昨日は何も出来なかった

何だかんだで前回の記事の続きを書けなかった週末。
記事用のSSを撮っているうちに脱線して色々と撮った奴やら、向こうでは
余り一般的ではないようですが、中華掲示板で頂いたMODのお礼貼り用の
SSやらを紹介しながら、近況、進捗、発見など。

しかし、テスト勉強を始めないといけない時ほど部屋の掃除が捗るみたいに、
普段構図やシチュのアイデアが出ない時も良く有るのに、説明用のSSを
撮っている時に限って、色々とアイデアが浮かんだりするのは私だけなんで
しょうか。
そういう閃きが湧いた時、私は出来るだけ早くにSS撮影に取り掛かるように
心掛けでいます。後で、とか明日、とか言ってる内にモチベはおろか、最悪
「あれっ、昨日何か思い付いたハズだったんだけど何だったっけ?」という、
正に“歳は取りたくない”を地で行く事態に陥る事も少なくないからですw
では今日も進んできた老眼と闘いながら頑張って行きましょう!


1.E-1に向けての習作

e0370811_04283628.jpg

このガラスの靴、綺麗なんですが活かして撮るのはなかなか難しいですねぇ。

美術としてのヌードはともかく、ここ(エキサイト)では多分エロ全開のSS
は規約上貼れないと思いますので、脚のエロスから攻めてみました。
ココでOKなSSにする為、お御脚が開く角度は控えめに変えてありますw
脚を閉じさせたせいで少し見づらくなっていますが、背中の筋肉の陰影が
結構綺麗に撮れましたので、これは次回に活かしたい所です。
構図の上では、画面右と左、そして上と下の陰影差の対比を意識して
撮ってみた1枚なのですが、やはりもう少し濃い影が肌に欲しいですね。
今の環境での肌設定の適正値が少しづつ固まってきている時に惜しいですが、
濃い影が出せるプラグイン、そろそろ欲しくなって来たかも。


2.中華板お礼貼り

雨宮さんともコメント欄でお話させて頂きましたが、当面このブログで
あちら様の掲示板のログイン方法などを、誰でも見られるような形でご紹介
するような事は考えておりません。ご了承下さい。
お知り合いの方の中で、自己責任で突撃するという方に多少のアドバイス位なら
いつでもお力にはなるつもりですので、何かあれば直接こちらにご相談下さい。
そういう訳で、私のSSに時々見慣れないMODやMAPがあった時は皆さまも
是非「へぇー、あっちにはこんなのもあるんだね」的な鷹揚さを持って
ご覧頂ければと思います。

e0370811_05411251.jpg

MAPは前回ご紹介した傘の作者様と同じ
服は別の中国のモッダー様が作った作品です
写真としてはもう少し寄れたのですが、服を作った方へのお礼貼りなので...

被写体のキャラを真ん中に配置し、向かって左側で眩しい陽光を、また右側で
背景の奥行き感をそれぞれ表現してみました。服に出来る影はもう少し滑らかな
グラデーションが良かったのですが、このMAPの反対側(カメラ位置より後ろ)
にはたくさんの紅葉が植わっていまして、それが作る影が邪魔で良いグラデを
服に落とすのが困難でした。
逆光となるモデルの顔の明るさを補う為に、ここでは小さく絞ったスポット光を
用いています。それ以外のライトで顔以外の服全体を照らしてしまうと傘の影という
逆光シチュエーションが死んでしまう為です。またスポットでのライティングの際、
顔の半分だけに光を当てる事で、正面顔の立体感が光で失われないよう留意
しましたが、今見るとちょっと明るく当て過ぎましたねw


3.進まないGIMP2の学習

1枚目と2枚目のレンズフレアは、共にGIMP2による後加工でSSに付け加えた
物です。また2枚目の空もGIMP2の自動空生成プラグインで作りました。
GIMP2にはまだまだ他にも多彩なブラシ機能があって、余り絵心の無い人でも
スタンプ感覚で夜空に満月を描いたり、他にも割れたガラス、水滴、羽、草木、
さらにはオーロラなども描ける...ハズなのですが、今の所どうしてもスタジオ撮影
の方に気持ちも時間も行ってしまっており、なかなか本腰を入れてGIMP2の勉強が
出来ていません。

e0370811_09110489.jpg

写真は上から下へグラデを掛けた台紙に星ブラシと月ブラシで描いた夜空
ブラシと聞くと歯ブラシみたいなイメージですが、実際はスタンプです
これは初心者の私でも簡単でしたが、オーロラは初心者の私がいきなり
それらしく描くのは無理でした
MAP背景ならスカイドームを使うのが一番手軽でしかも美しいのですが、
撮影していて「背景のこの場所にこれぐらいの大きさの月が欲しい!」
などと思う時もありますよね
そういう時に好みの背景を作るのに便利なツールです

e0370811_10224588.jpg

こちらもズブの素人にはちょっと難しかった割れたガラスの表現
ライティングとかは全く何もしてません
割れガラス自体はクリックだけで描けるのですが、それらしく
見せるにはやはりコツも必要なようです
このSSも私がやらんとしてる事自体は分かって頂けるかと思いますが、
もう少し慣れと練習が必要ですね


ただ、これらのレタッチ技術を学べば、SSの表現力の幅がグググッと
広がる事は間違いないので、このGIMP2の使い方もこれからコツコツと
勉強して行きたいと思います。というか...
どなたか、GIMP2の良い解説本をご存知の方が居られたら教えて下さーい!


書き掛けの「光源を探す旅に出る 室内編その2」は、水曜日か木曜日にUPします



[PR]
トラックバックURL : http://ratio27.exblog.jp/tb/25526438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by moriguchi01 | 2017-03-06 10:48 | 近況、進捗、発見 等 | Trackback | Comments(0)