天気や昼夜に拠る変化

雪や雨の降る場面での撮影、或いは夜の闇の中での撮影。
そんな時、皆さんはどんな点に気を配って撮影していますか?
以前の「光源を探す旅に出る 屋外編」では、主に晴天環境下でのライティング
のお話を中心に書きましたが、今日はそれ以外の環境下で、光の色や種類などが
どんな風に変化するかをご説明させて頂こうと思います。

e0370811_15324148.jpg

今まで使った印象では、ハニスタの肌の発色やライトというのは
あまり曇天や雨天、そして夜間といったシチュエーションには不向きな初期設定な様です
ですが工夫とプラグインを駆使して、これまで撮った事の無いシチュエーションに
挑戦してみるのも面白いと思います


以下、様々なシチュエーションでの解説を書きますが、どれも基本は
「光源を探す旅 屋外編」と全く同じで、光の色、種類、方向を見定める点にあります。
但し雨天や曇天では、それにプラスして写真全体の色味を考える事で、更にそれっぽい
雰囲気を醸し出せるSS撮影が可能です。


・雨や曇りの場合

雨や曇り空の時、晴天の時と一番違う点はどこにあるでしょうか?
明るさ?もちろんそうですね。光の色?そう、これも違いますね。光の方向?
雨や曇りの日はどこに光源があるのかはっきりしませんね。
明るさについては当然過ぎるので割愛しますが、光の色で言えば雨や曇りの日は
晴天に比べて白っぽい光になっています。
この光の色の調整だけであれば、ハニスタは誰でも簡単に白っぽい光の色は作れます。
しかし問題はキャラを明るく照らそうとし過ぎると、どうしてもこの白い光の
ハイライトがキャラの顔や服に出来てしまう点です。一番最初のSSは、可能な限り
そのハイライトが出来ないよう苦心してライティングしたものです。
多少のテカリぐらいなら気になりませんが、余りにも肌や服が白く光ると不自然
印象になりかねませんので、バニラ状態のスタジオをお使いの方は、その点だけを
注意したい所です。

e0370811_16072960.jpg

Core2さん制作の武器MODと、最近ハイライトさんが発表された雨のエフェクトを
組み合わせたSSです
実際の画面では非常にリアルな雨粒ですが、SSにするとまた違った印象に変わりますね



雨や曇りの日の光源は、晴天時に比べ反射光の割合がグッと増えます。
これが具体的に画面にどのような効果として表れるかと言えば、晴天時のような影が
キャラに出来にくい
状況が生じます。
昼間の屋外で人物に黒く濃い影を生じさせるのは、ほとんどが太陽からの直射光です。
半面、曇天や雨天では太陽からの直射光が遮られているせいで、キャラを照らすのは
雲を透けて届く白く柔らかな直射光と、それが周囲に反射して出来る反射光です。
つまり雨や曇りの日のSSでは、特殊な状況下以外キャラに濃い影が出来ないように
注意
してライティングをすれば良いという事になりますね。

・雪が積もっている時

雪が積もっていて曇っている場合
この反射光の割合が雨天や曇天と比べてさらに増えるのが、積雪した曇天の屋外です。
辺り一面に積もった雪が天然のレフ板となって、四方八方から反射光となってキャラに
届きますので、影はさらに出来にくくなります。
ShortcutsHSを導入されてるなら、多少ライトを強く当ててもそのライトで出来る影
を濃くしたり薄くしたり、或いは完全に無くしたりも自由自在
ですから、肌のテカリ
だけ注意して撮影すれば良い訳ですが、バニラ環境の方はもし足元を写さないシーン
を撮るつもりであれば、思い切ってSSAOやセルフシャドウの設定を切って撮影
された方が、曇り空の雪のシーンにしっくり来る場面を作れるでしょう。

雪が積もっていて晴れている場合
曇り空の時と打って変わって、積雪&晴天の場合は、地面の雪が強烈に太陽の光を反射
します。スキー場で顔が雪焼けするのもこのせいですね。

e0370811_16542853.jpg

晴天&積雪のイメージ画像
やっつけで作ったので完成度低いですが、もし積雪が無ければ手をかざして顔に出来る
影は非常に濃い黒になりますが、それが地面の雪からの反射光で薄い影になっている
というイメージです



・夜の場面のSS

夜も事実上それ以外のシチュエーションと何ら変わりありません。
背景に光源となる物があれば、その光源に見合った明るさ、色、方向を決めて
ライティングをするだけです。
但し、以前の記事でもお話したように、ハニスタでは自己責任で非公式プラグイン
を導入しない限り、完全に真っ暗な闇を作り出すことが出来ません。pH板でも
経験も知識も豊富な諸先輩方の中には、既にこの完全暗闇環境を再現する方法を
見つけ出された方も多数居られますが、そういう環境が整わない人は、出来るだけ
ビネットやReshade(実はまだ良く知らないけれど、ソレ系のプラグインなら
多分明るさ調整ぐらいは出来るハズ)あるいは他の画像加工ソフトなどを駆使して、
頑張って夜の雰囲気を作り出しましょう。
ただ完全なバニラ環境では、ハニセレは勝手にライトがキャラ全身を照らしている
ような設定がデフォになっているようなので、夜のシーンを効果的に撮りたい場合、
出来ればShortcutsHSの持つライト操作機能だけは導入したいところでしょう。

e0370811_17201695.jpg

昨日「趣味ブログ、、、かな?」さんのSSを見て早速パクリ撮影
おっさんにとってデリンジャーと来れば、この太ももに銃を隠すシーンでしょう
本当は皮製のホルスターなんでしょうが、そこはツッコミは無しでw
今回もモデルはMMR事務所の看板モデル「アリサ」さんをロハでお借りしました
まるまじろさん(18禁)ありがとう!ウチは妙齢のモデルが極端に少なくて重宝しております!
何かいつも壁の前ばかりに立たせてスイマセン

e0370811_20412186.jpg

夜の写真例その2
お馴染み背景に壁紙&ボカしのポートレイトです
夜の写真は昼間の写真よりライティングの自由度が高い場合が多いです
上のSSも、明確に主光源となりそうなものが見当たらないので、撮影者(私)
が勝手に写真奥にあるオレンジ色の街灯に合わせて光の色や方向を決めました


e0370811_20452285.jpg

デフォの裏庭MAPは、ShortcutsHSで全ライトをOFFにしても相当明るくて
夜の雰囲気を出すのが大変ですが、ShortcutsHSのスポット光機能を活かせば
あの明るいMAPでも、これぐらいまで夜の雰囲気を醸し出せます
このSSでは、梯子を下から照らす弱い光以外、すべてのライトをOFFした上で
スポット光のみで被写体にライティングをしています



・キーポイントは明るさ、影、そして彩度の3つ

以上のように、曇天や雨天の場合は通常の光の色、種類、方向に加えて影のでき方に
注意するという事をお話ししました。しかし、そういった点に注意して撮影しても尚
背景やモデルの肌の色に若干の違和感を感じる場合もあるかと思います。
その主な原因は画像の「彩度」にあります。
彩度は分かりやすく言えば「色鮮やかさ」です。晴天の環境下では様々な色が鮮やか
に見えるのに対して、曇天や雨天では全ての色がややくすんで見えます。
MAPやキャラを含め、ハニーセレクトの発色は晴天で映えるような鮮やかな設定
なので、曇り空や雨のSSでは、どうしてもこの初期設定が却って撮影のネックに
なってしまうようなのです。

e0370811_18155969.jpg

これもハイライトさん(18禁)が提供して下さった「大きい海面 V1.1」と
Core2さん&ハイライトさんの「Wetskin」という2つのMODを使わせて頂き
撮影したSSです
ハニスタは本来このSSのように、晴天・夏・真昼・ビーチといったシチュエーションが
一番合うようにMAPやキャラの肌色が設定されているような感じです



では雨や曇り空SSの場合はどうするか?
今pH板でも流行中のプラグインReshadeや、それが無理なら
一般の画像加工ソフトで、彩度を落としてみて下さい。

※追記(2017/2/23)最新のShortcutsHSではこの彩度設定も
機能に盛り込まれたようです。今頃気付いてスイマセン。


e0370811_18315501.jpg

上の画像は皆さんご存知の裏庭MAPです。上側の画像はShortcutsHSで
マップライトを含めて全てのライトを消した状態。全体に暗くはなっても、
雨や曇り空の下の景色には見え難いですね。
そして下側が「彩度」を落としたMAPです。全体に色鮮やかさが失せて
いかにも雨や曇り空の下の景色っぽく見えるようになっていませんか?


※追記(2017/2/23)書き忘れて居ましたが、この彩度落としは
夜のMAPでも有効です。ライティングと明るさ設定でも、まだ妙に
明るいと感じる背景には、彩度設定を活用してみて下さい。


※さらに追記(2017/4/18)
ShortcutsHSの機能を活かせば、上の画像よりももっとMAPを暗くする事が
出来る
そうです。
詳しくは開発者である「いつまでもプロトタイプ」さんのブログ2017年4月16日付
の記事「
」という記事を参考にされて下さい。

このように、雨や曇天、夜等の環境下でのSS撮影の際には、画像の
彩度設定に注目して頂ければ、よりリアルな背景の再現が可能になる
と思います。


※Core2Devさん制作の武器MOD、及びCore2さん&ハイライトさん
の汗スキンは、共に現在pH板配布物まとめ(はにーせれくと)
内の該当記事からDLできます。



それではまた数日後お会いしましょう。


[PR]
トラックバックURL : https://ratio27.exblog.jp/tb/25413320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Nocky at 2017-02-23 18:56 x
や、毎度勉強になります。
私はいつもマップおいて、キャラ置いて終わりなのでw
次回も楽しみにしてます。
Commented by moriguchi01 at 2017-02-24 18:44
>Nockyさん、
いらっしゃいませ!コメント有難う御座います、励みになります。
Nockyさんは嫁が完成したら本気出すんですよね、知ってます。
毎日少しづつ進化して理想に近づけている細君の姿、私も楽しみに見させて
頂いてますよ。コツコツとたゆまず努力する人が最後に笑うんです、きっと。
名前
URL
削除用パスワード
by moriguchi01 | 2017-02-22 18:49 | 撮影テクニック | Trackback | Comments(2)