4月13日 F系(3)フィルター

久々に作った新キャラが気に入って、前回は調子に乗って鳴り物入りデビュー
をさせてしまいましたが、よく考えると「コレ自分で自分のハードル上げてね?」
と、後で少し背中が寒くなった気がしたりしなかったり。
まぁやっちまったモンは仕方ねぇです。PCのスペックから考えても、私のSSの
スタイルから言っても、画面に多人数を出して何かをさせるような事はほぼ無いと
思いますので、この2人のキャラでどこまで撮れるか頑張ってみるとしましょう。

そんな訳で最近F系(注:フェ○系ではない)ばかり撮ってますが、もう暫くの間は
お付き合い下さればと思います。R系で撮りたいテーマも溜まって来てます。

前回からのあらすじ(えっ、筋なんてあった?)←ありませんでした

e0370811_23004998.jpg

とある遺跡の中で二人はついに邂逅を果たし、束の間の話し合いの場を
持ったが...


e0370811_23024052.jpg

二人の生き方も考え方も平行線を辿り

e0370811_23041306.jpg

互いに分かり合えず、共に歩む事も出来ない事を理解した二人は

e0370811_23070044.jpg

当然の如く、そして運命の如く戦いの道へと堕ちて行くのだった。

あらすじ終わり。

そしていよいよ本編!

e0370811_02395295.jpg

続くんかいーっ!!
つか、始まってすら居ませんよ?
軍曹殿のブログタイトルを見習って予告詐欺ってみました(テヘペロ
あちらは詐欺と言いつつも、しっかりと内容もあったのですが...うーん。
何か殺陣シーンを盛り上げる為にも、もうちょっと話の背景の説明を...
とか思って色々撮ったら、案の定1回でやるには多すぎるSSの量になっちゃい
ましたw

・フィルターに関して

...今回は場面に拠って後加工する時に使うエフェクトを替えて撮っています。
特にあらすじ2枚目は完全に他と雰囲気や色味が変わっていますね。
本来はタブーなんですけど、今色々とフィルターを物色中でして...。
ファンタジー系はこモさんご指摘の通り、RAW(撮ったままの状態)では
やはり何か現実感が有り過ぎて、それっぽく見えずらいのです。
あくまでも個人の印象ですけれど、多少綺麗なグラデーションを犠牲にしても
コントラストを利かせた方が俄然ファンタジー画面っぽく見えます。
と言っても、加工に使っているのはウィンドウズ10のフォトですけどw
GIMP2のフィルターにまでなると専門的に細分化され過ぎていて、フォトと
同様の効果を出す為には、逆に複数のフィルター処理を行わないと行けなく
なったりするみたいで、今の所は専らこのフォトばかり使ってます。

このフォトで、画面にファンタジーっぽい雰囲気を出す為に一番万能に近いと
感じるのが「Zeke」というフィルターです。ですがデフォの50のままで
掛けるとディザリングが強すぎますので大体半分ぐらいに落としてます。
後は場面に拠って「Sauna」「Napa」などを使ってますが、これを入れときゃ
OK!というようなフィルターは今の所見つかっていません。
あ、夜の場面はF系だろうがR系だろうが、取り敢えず「Arctic」を試して見るのは
私的には半ば普通の作業になっています。という事で、どなたかコレはお勧め!
って感じのファンタジーご用達フィルターあったら教えて下さい!
そしてもう多分「あらすじ」はやりません。面倒過ぎますw


さて、今回もまずまず自分的に及第点のポージング(特にライバルの居合い)が
撮れましたので追加ショットです。
まず主人公から2枚。

e0370811_23305381.jpg

e0370811_23313356.jpg

主人公の方は人間の肌色をしているので、ちょっとフィルターを掛けないと
例え上手く撮れても、映画の撮影の1シーンっぽい印象がとても強く見えて
しまいます。

e0370811_23352101.jpg

一方で人外の肌色をしたライバルは、フィルターを余り効かさず本物っぽく
見えるように意識する方が、却ってファンタジーらしく見える気がします。
人間の印象っていい加減で、そして同時に面白いなと思いますね。

e0370811_23360393.jpg

この最後の1枚が今回自分が選ぶベスト・ショットになります。
パースを+3ぐらい掛けてます。色んなフィルターやら色補正を掛けた
バージョンも試しましたが、結局RAWが一番好みの仕上がりでした。

ライバルの方は、ちょっとだけ見えてる刀の刃の部分をキラッと輝かせたくて
あれこれやりましたが、普通のライトでは背景まで照らしてしまいます。
じゃあとスポット光を極小に絞って照射距離も短くして...とチャレンジして
見ましたが、対象部位が小さすぎて光が上手く当たらない。最後にはイラッ
と来て投げてしまいましたw
画像加工でも似たような事は出来るんですが、自分的には余り派手な効果では
なく、あくまで自然な光の反射が欲しかったのでそれも止めときました。

...というか、二人とも股間がヤバいです。同じTバック下着を履かせてますが、
大股開きのシーンで腰下部分をアップにすると、何気に具の一部っぽい物がw
(この距離、解像度なら問題ないハズです)
次回から2人とも下着が替わってる可能性が大ですねー。


という事で今日の話題はここまでです。
それでは皆様、良いハニセレライフをお過ごし下さい。


[PR]
トラックバックURL : https://ratio27.exblog.jp/tb/25694763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Nocky at 2017-04-14 08:27 x
あら、すっかりファンタジー系に開眼されてしまったようでw
なんか同じハニセレとは思えない質感というかファンタジー感と言うか、とにかく凄いですw

引き続きお願いします。
楽しみにしてます。
Commented by きにちみ at 2017-04-14 10:36 x
自分が日本人のせいか、個人的には剣と剣をぶつけ合うことをも想定して作られた洋剣よりも、一瞬の隙を狙って一撃で決めることに特化された日本刀の方が好きですね。
そういうわけで緑さん(名前ありましたっけ?)を応援します。
でも二人ともあのきれいな体に傷を負うのはもったいない。^^;
Commented by moriguchi01 at 2017-04-14 21:46
> Nockyさん
今晩は!有難う御座います。
これも結局ライティング詐欺の一種なんだと思います。
pH板の皆さんの意見を参考に、陰影の強い画面や迫力を感じる構図、
ポーズなどを意識すると、結果としてそれがファンタジー映画っぽく
見えるのだと思います。
Commented by moriguchi01 at 2017-04-14 21:51
> きにちみさん
...それが悩みどころでして(汗
居合だと勝負は一瞬なのでチャンバラにならないんですw
しかもアップしてから気が付いたんですが、敵役の刀の向きが居合とは
上下逆の向きになってました(あれは太刀の差し方です)。
一応主人公の得物のエストックも、チェーンメイルの隙間を突き刺す事
に特化させた刺突剣で、両者共に刀をぶつけ合って火花を散らすタイプ
出は無かったという...。参ったな、どうしようかな?(爆
Commented by 推力たまご at 2017-04-15 08:00 x
某管理者にクリティカルダメージ出してやったぜ!w
これで某掲示板の表層に現れなかった膿のようなものが取れると良いんですけどね~。

おはようございます、たまごです!
壮大なロールプレイが始まると思ったら次回に続いちゃったよ!
続き楽しみにさせていただきま~すw
^-^ゝ
Commented by フート軍曹 at 2017-04-15 20:33 x
褐色ちゃんの方が奔放で、生まれ故郷を捨てて旅に出たのか。緑ちゃんは律儀で
融通利かないタイプで、親友を連れ戻しにきたのか…。仲違い、葛藤。「力が欲しいか」
による緑ちゃんの暗黒面堕ち…まで想像して逃げます。
Commented at 2017-04-15 20:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 推力たまご at 2017-04-16 00:41 x
Ratioさん、向こうでは本当に申し訳ない事をしました。
でも動き出しました。新しい流れです。
大事を犯した自分を許して下さい。
本当に申し訳ありませんでした。
Commented by moriguchi01 at 2017-04-16 15:31
> フート軍曹さん
ハニセレのブログをやっている方々には物語も書ける人が多いですよね。
私も何とか背景ぐらいは妄想して見ましたが、これは大変ですよw
SS+ちょこっと妄想 ...だけで一杯一杯です。

そのストーリー、暗黒堕ちの手前までは私も似たような設定を考えましたねw
Commented by moriguchi01 at 2017-04-16 15:32
> フート軍曹さん
了解です。
あと折角お誘い頂いたのにツイッターに参戦できずすいませんです。
でもSS観てると「イイね」を押したくなる素晴らしいSSが一杯です!
Commented by moriguchi01 at 2017-04-16 15:34
> 推力たまごさん
記事内にて私の考えを書かせて頂きました。
心配したのは本当です。
罰として私の無駄に長い、しかも要領を得ない文章を読んで下さいw
名前
URL
削除用パスワード
by moriguchi01 | 2017-04-14 07:31 | SS公開 | Trackback | Comments(11)