9月3日 R系(無し)コスプレ同好会編①

皆さん、今晩は!
多分、そうなるだろうなぁ~と思っていたら、やっぱりSSをバンバン
撮り過ぎて、話数が1回増えそうですw
SSの数が撮れるのは、1枚物完結とは違って、この手の連作物は場面
毎にライティングが固定される事が大きな要因です。
最初にその場面背景のライティングを決めてしまえば、後はもう
あれこれライトの強さや色、方向に悩む必要が無いからですね。
しかもこういうストーリー物では、然して凝ったライティングをする
必要も無く、その場所に自然にマッチする様なセッティングが出来れば
それで十分です。つまり、ポージングとフレーミングのみに集中出来る
から、こうして短い時間にたくさんのSSを撮る事が可能な訳ですね。


では今回も、所々に練習中のブレ加工SSを織り交ぜながら、お話を進めて
行きたいと思います。

前回のあらすじ:
─ まる学コスプレ同好会からモデルの依頼を受けた凛は、付き添いの
  詩乃と共に、会長である早瀬の豪邸へ赴き、そこでコスプレ撮影の
  見学をする事に。会長はそこで、凛に各メンバーとの個人面談の場
  を設けるのだった。


e0370811_10052407.jpg「それじゃあ、これから各メンバーや参加者の人と面談の時間を
 取って頂くわ。こういう事情だから、一人10分位しかお話して
 貰う時間は取れないけど、それで良いかしら?」
「あの...!」「何かしら?」
「えと、さっき余り人前に出たりするのは好きじゃない事や、彼と
 一緒に写真を撮って、それを色んな人に見られるというのも、
 私はしたくないとお断りしたのに、それでも面談を?」
「イヤかしら?」「えと、あの、そうではなくて...」
e0370811_11104328.jpg「つまりね早瀬さん、元々彼女はコスプレには一切興味は無いの。
 今回こうして見学に来てくれたのも、級友である私が、無理に
 お願いした事が大きな理由なの。」「...ふむ。」
「それで、彼女としてはコスプレに興味も無い、ましてやモデルに
 なる事にも乗り気では無い様な自分の為に、わざわざ忙しい皆の
 時間を割いてまで、個別の面談時間を設けてくれる必要が...」
「必要はあるわ、十分に!」
e0370811_11335408.jpg「まず貴方は招かれてここに来たのだから、そういう気遣いは無用よ。
 それと...」「会長、お言葉を遮って申し訳ありませんが、宜しいで
 しょうか?」「どうぞ。」
「その説明に関しては、これまで何度か別の方に説明しているお話を
 傍で一緒に伺っておりますので、私からも説明が出来ます。なので、
 もし宜しければその辺は私にお任せを頂いて、会長は会長にしか
 出来ない事にお時間を使って頂ければと。」
「...そうね、分かった。貴方に任せるわ。」「承知。」
e0370811_11552875.jpg「それじゃあ凜さん、さっきの説明は江崎君から聞いてくれる?
 もし途中でもう良い、帰りたいと思ったら遠慮なく私に言って。
 無理に引き留めるような事は絶対にしないから。それじゃ後は
 宜しくね、江崎君。」「分かりました。」
(...何、このドラマに出て来るヤリ手社長と、その敏腕秘書の様
 なツーカーのやり取り。圧倒される...。)


 ─ 別室 ─

e0370811_21400943.jpg紅茶はFortnum&Masonを用意させて頂きました。甘い物と一緒
 ですので、ストレートのままお出ししておりまずが、もし砂糖や
 ミルクがご入用であればお申し付け下さい。」
(これは駅前有名店の一日20個限定、プレミアムチョコケーキ!!)
「あのっ、ごめんなさい。ちょっと良いかしら?」「はい?」
e0370811_23100849.jpg「私は今回、凛さんの付き添いで来たのだけれど、私も皆さんに
 質問をしても良いのかなって...。」
「はい、大丈夫です。会長からも答えられる事なら何でも答える様に
 言われてます。待って下さいね、今席に着きますので。」
「あ、ハイ。」


 

e0370811_00204651.jpg ─ 証言その1:江崎の場合 ─
「皆これを言うと驚くんですけど、僕は別にコスプレには何の興味も
 無いんですよ。正直、これっぽっちも。」「そうなんですか!?」
「今回は偶々、伊達メガネを掛ければ原作キャラに見えなくもないので
 撮影に参加してますが、普段は会長のお手伝い専門です。」
e0370811_01412350.jpg「それで、先程の質問の答えですが...」「あっ、はい!」
「会長が欲しい人材を3回口説くと言うのは、ご存知で?」
「えと、はい。」
「それは只単に3回と数で決めている訳では無く、彼女なりの考えで
 そうしています。まず1回目は挨拶の後直ぐです。相手がこちらに
 興味があるなら、時間を掛けて説得する時間が省けるからですね。
 2度目は、自分たちの活動の内容や、その活動に真面目に取り組む
 姿勢を見て貰った後です。最後はそれを見て貰った上で、まだ取り
 除けない障害や問題点を、こちらで解決出来るかどうか考えた上で、
 と言う事になります。こうして理由を聞いて頂ければ、その3回に
 ちゃんと理由や筋も有ると分かって頂けるかと思います。」
e0370811_02293296.jpg「勿論、相手に拠ってはしつこいと敬遠されたりする事も実際に有る
 のですが、決して強要する事はありません。出来れば本人の熱意の
 表れだと解釈して頂ければ有難いと思います。つまり、今回会長は
 それだけ凛さんのコスプレモデルとしての価値を高く評価している
 という事です。」「...はぁ。」
「ですが当然、出演する事にデメリットやリスクは存在します。
 凛さんの個人情報については厳重に管理をしますが、写真を見た、
 私たちとは直接関係の無い第三者が、凜さんの個人情報を漏らして
 しまう可能性もあります。」
e0370811_03414253.jpg「決断を下す際は、その辺のリスクも十分承知の上でお願いします。」
「...その、江崎さんは、私を勧誘しないんですか?」
「勧誘は会長と凜さんの間の問題です。会長はコスプレの楽しさに
 心酔している分、どうしてもその良い部分や楽しい部分により重きを
 置いて勧誘されます。会長の補佐である自分の役目は、その会長が
 余り口にしない部分も、シッカリと皆さんに理解して頂く事なのだと
 思っていますので。」
「そうですか...。」(何?小っちゃい地震か何かかな?)
e0370811_04104010.jpg「川嶋さん?」「えっ、あっ、ハイ?」(あ、止まった...。)
「私はケーキには詳しくありませんが、これはお二人の為に、会長が
 わざわざ自分で並んで買い求めた物だそうです。」「えぇっ!?」
「はい。それでそのケーキ屋さんは、ケーキ好きのご婦人方にも
 楽しく食べて頂けるよう、ショートケーキ1個のカロリーを、
 最大でも300キロカロリー以下に抑えているんだとか。」
(平均より40キロカロリー少ない!)
「川嶋さんは水泳が得意でしたよね?300キロカロリーと言えば、
 大体その水泳30分で消費できる位でしょうかね。」
(そうか、30分なら...)
e0370811_04553529.jpg「では皆さんのお茶のお世話などは、引き続き私江崎が担当をさせて
 頂きますが、他にご質問が無ければ次の方を呼んで参ります。」
「あ、はい。お願いします...。」
e0370811_05515082.jpg「...良いの? 早めに断るのも手よ? 何せ3回だから、あと2回ある訳
 だしね。」
「多分その3回目に、早瀬さんがそれなら仕方が無いと納得して貰える
 答えを出さないと、何か人として失礼に当たると思う。」「うーん。」
「それに、来る人来る人全部に勧誘されるのかと思ってたけど、そうでも
 無いみたいだし、もうちょっとだけ話を聞いてみるよ。」
「そう? 良いよ、幾らでも付き合うから。...ねぇでも、江崎君さ?」
e0370811_04304101.jpg「あれ、真山さん?」
「グッドタイミングみたいね。江崎君は大抵5分以内で終わらせるから、
 そろそろかなって思って出て来たの。早く面談を終わらせて、役作り
 に集中したい。良い?」「では直ぐ隣の部屋にご案内を。」
e0370811_11380709.jpg
「何?」「あの5本指靴下は止めた方が良いよね?オジサンみたい。」       「あー、えっとね江崎君。男子がどう感じるかは別として、女子の
「あっ、それ私も密かに思った。」「アヒャヒャッ!!」              “悪くない”は、男として結構高い部類に入る評価だから。ドンマイ!
「だよねぇ。元はそんなに悪くないのに勿体ないよ、オジサン靴下!」        後、ついでに女子としての私の意見も言わせて貰うなら、私もあの
「あれで見た目5歳損してるよね、あはは!!」                    靴下、止めた方が良いと思う、うん。」
                                       「...考慮して置きます。」

e0370811_00304311.jpg  ─ 証言その2:真山さんの場合 ─

「多分、江崎君も同じ事を言ってると思うけど、私も別にコスプレが
 好きと言う訳じゃないんだ。お察しの通り、これが演技の技量や幅
 を拡げてくれるからやってるだけだよ。」
「なるほど。...と言うか、真山先輩は同好会のメンバーじゃないのに
 面談をして下さるんですね?」
e0370811_02075492.jpg「僕の...あ、今はイイんだった。私の場合はもう半分同好会員みたいな
 ものだしね。それで私の場合、主に人前に出る事に抵抗のある人たち
 にアドバイスする事が、面談の際の主な仕事になってる感じかな。」
「私も同好会の人たちがコスプレ撮影に真摯に取り組んでいる事は、
 十分に伝わって来るんですけど、そこがどうしても抵抗あって...。」
(あれ、もう無い。何でケーキって食べると無くなっちゃうのかしら?)
e0370811_03272060.jpg「これも見学に来た皆に言う事なんだけど、人前に出るのが好きとか
 平気だって言う人の方がまず少数派だからね? うーんそうね、貴方の
 場合、写真の上手い友人とダブルデートに行って、ついでにその人に
 何枚か彼氏との写真を撮って貰う...それぐらい軽い気持ちで臨めば
 良いのよ。何て言ったかな? 挟上さんに聞いた...確かスナップ写真
 って言うんだったかな?それを撮って貰うみたいな感覚でね。」

e0370811_08234157.jpg
「そう、OK。じゃあモーション開始の時だけ合図頂戴、後はコッチ        「...うーん、このアングルだと、自分の掃った札を勢い良く取り
 で合わせるから、自分のタイミングで始めて。」「了解、行くわ。」        に立ち上がる感じが伝わり難いかな。じゃあ今度は脇谷君にも
                                        入って貰って別角度からもう1枚行くわ!」


e0370811_11084133.jpg「うん、こっちの方が分かり易い。本番はこっちのアングルで行くわ!
 二人ともありがとう。これで二人が出る予定のカット分、試し撮りは
 全て終了よ。本番頑張りましょう、お疲れ様。」「お疲れー。」
e0370811_12193988.jpg「会長ぉーっ、コッチ済みです。」
「お疲れ様。じゃあ挟上さんは真山さんの面談が終わったら、休憩兼ねて
 面談でゆっくり話して来て。モデルとカメラマンのコミュニケーション
 は大切なんでしょ?多少長くなっても構わないわ。」「了解。」
「二人も一旦休憩して。疲れたでしょ? その後タカミーは大木さんの指導
 をお願いするわ。脇谷君も、出来れば大木さんにカルタの基本動作を
 教えてあげてくれると助かる。」「オッケーす。」
e0370811_12542138.jpg「どう?」「はい、少なくとも遊び半分で来られた訳では無い様です。
 やはりネックは、これまでにモデルになった経験が無い事かと。」
「もう皆慣れっこだと思うけど、くれぐれも強要はしない様にお願い
 するわね。」「はい。」
「...遊び半分で来る人はダメ。かと言って、乗り気でない人にこっち
 が強引にお願いしても、結局良い絵は撮れない。何処までも愚直に、
 こちらが真剣に助力を求めている事を分かって貰う。
 一番遠回りに見えて、実はそれが一番の近道だって事は、これまで
 の失敗で痛い程学んだわ。」「はっ。」

e0370811_14212480.jpg「じゃあ、私はこれで。」「あっ、先輩今日はどうも...」
「イヤイヤ、いちいち立って挨拶なんて良いから。」
「アイタタッ!足が...。」「ほらね。」「あのっ、先輩!!」
「ん、何かな?」
e0370811_00513902.jpg
「今日の事とは全然関係無い話題で申し訳ないのですが、新しく入部        「そうかぁ、君たちがあの娘の...じゃあいっそ...イヤでも。」
 した1年の北斗杉は、その...演劇部で元気に頑張っていますか?」
「えっ、君たちもしかして!?」「ハイ、クラスメイトで友人です。」

e0370811_01382169.jpg
「彼女の場合、そうだな。言うなれば最新のLED照明に比べて、          「本人が真面目で努力家である事は、他の誰もが異論無く認める
 初期の照明器具がその電力の殆どを、光でなく熱として発散させて         部分ではあるんだけれど...。」
 しまう現象に近いと言うか...。」

e0370811_04263116.jpg
「.....。」                                 「あああ、あのっ!真山先輩っ!」

e0370811_05003271.jpg
「もっ、もうその件は結構です!色々察したと言うか、
 私今この瞬間に、人生の中で一番深く“察する”という
 言葉の意味とその大切さを知った気がしますっ!!」

「...そうかい。かたじけない...何と言うか、その...助かるよ。」


─ 以下、次号に続きます ─


ここから先は、今回の撮影で気付いた事、分かった事、初めてやって
みた事の纏めになります。

①クロマキー(切り抜き)で、食べ掛けのケーキを作る

e0370811_11575191.jpg ケーキだけを別撮りして、消しゴムで一部を消去すれば、
 食べ掛けのケーキも作る事が出来ました。
 ただこれは、他のカットでも全く同じように消しゴムで
 消す事は不可能な為、1カットのみの限定的な手法になる
 と思われます。

②地震の様なブレは、ブレ加工だけでは弱い
e0370811_03414253.jpg  川嶋さんが自分と闘っている時に揺れるガラステーブル。
 線状ブレを横と縦、2枚のレイヤーで重ねましたが、それでも
 ガタガタ揺れている感じが上手く表現出来ませんでした。
 次回同じような揺れを表現する際は、更に画像重ね(残像)も
 加えてみようと思いました。

③クロマキーで影が出来ない問題の対処法(やっつけ)

e0370811_12495582.jpg 以前の記事でも触れたクロマキー加工でキャラ影が出来ない点。
 このSSも加工の方に必死な余り、撮り終ってからやっとその事に
 気付きましたが、やはりキャラ影が無いと不自然さが拭えません。
 AQUARIA師匠
に拠れば、画像加工で疑似的な影を作る事も可能
 だそうですが、私の老いた脳みそでは技術1つ1つを時間を掛け
 覚えて行く他に無いので、まだそういう高度な加工テクニックは
 教わっていません。
e0370811_13330636.jpg そこで、今ある知識と工夫で何とかキャラ影を作れない物かと
 試行錯誤してみました。鍵になったのは、やはりいつプロさん
 のScHS-Pのオブジェクト操作機能でした。
 まず、影を落としたい背景のレイヤーにキャラを残します。
 次にScHS-Pのオブジェクト操作で、キャラの体と衣服に相当
 するオブジェクトの「Shadow Casting Mode」ボタンを
 「Shadow Only」に変えて行きます。この辺のオブジェクト
 探索については、以前なんちゃって光学迷彩の話題の折に、
 こモさんに教えて頂いた知識が役立ちました。

e0370811_13410855.jpg 上衣・下衣・靴下・下着、そして爪(ネイル)、アクセ等を
 全てShadow Onlyにすると、こんな感じに頭だけを残して
 体全体が消え、しかも影だけは残る状態になります。
 勿論頑張れば頭の部位も残らず消し去れると思うのですが、
 頭(というよりも髪)は非常に沢山のパーツに分かれており、
 全部消すのは大変な作業となります。
 ですがブレ加工の場合、この残った頭の部位は、顔部分の
 ブレ表現緩和の際にレイヤーとして使えると言う事を、
 AQUARIA師匠から教えて頂いているので敢えて残します。
e0370811_11084133.jpg そうやって出来上がったのが、左のSSになります。まだまだ
 切り抜きや消しゴム処理の技術は拙いのですが、こうして
 クロマキーでも背景にキャラ影を残す事が出来ました。

オマケ:川嶋さんのセリフ

川嶋さんがケーキを平らげた後に心の中で呟いたセリフは、実際に
そう言った女の人が居ましたw 今でも私の中で5本の指に入る程の
見事な名言(迷言)です。


という事で、お話は多分あと2~3回続きます。この「カルタ」という、
ブレ加工習熟に絶好の題材を利用して、出来るだけ加工の練度を上げて
行きたいと思っています。
次回更新は早ければ4日後、遅ければ一週間後ぐらいに。秋をテーマに
したSSも、そろそろ本腰を入れて考えて行きたいですね。
それでは皆様、良いハニセレライフを。


[PR]
トラックバックURL : https://ratio27.exblog.jp/tb/26022987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ほろ酔い@RLA at 2017-09-04 23:00 x
相変わらず細かいことやっとるのぉ(笑)それもストーリー仕立てときとるもんで
気になってもて見やなしゃ~ない(笑)TVの構成作家かオマンは www と思わず思う...
せやけど何時も為んなる記事おおきにの!目ん玉から鱗むや w
たまにはウチにも遊びに来てなぁぁあ♪
Commented at 2017-09-04 23:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moriguchi01 at 2017-09-05 09:32
> ほろ酔い@RLAさん
すみません、今絶賛ツイッターに注力中でw 早く慣れてツイッター独特のマナーとかも勉強して、鍵を取っても初めましての方に失礼のない位の対応が出来るぐらいにはなりたいです。

そうですね、勿論継続してお伺いはさせて頂いているのですが、コメが出来る時は出来るだけコメントするよう心掛けたいと思います。
Commented by 白男川 at 2017-09-05 12:45 x
こ、細かい!
こんなに何シーンもどんくらい時間かかるんすか?
台詞も考えて〜カットも考えて〜ブログ用に撮って〜記事書いて〜…Ratioさんの1日は24時間じゃないですね多分w
Commented by 今夜もほろ酔い@RLA at 2017-09-06 00:09 x
エエもん貰たで! おおきに m(_ _)m
ツッタカター始めたてか w あんまりのめり込みなや (笑)
マイペースでの w
Commented at 2017-09-06 01:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moriguchi01 at 2017-09-06 07:30
> 今夜もほろ酔い@RLAさん
お気遣い、有難う御座います。ボチボチ行きたいと思いますw
Commented by moriguchi01 at 2017-09-06 07:33
> 白男川さん
そのコマに拠って掛かる時間は本当に区々です。前のコマから肘関節を15度動かして1枚、というようなショットもあります。そういうのは数分で済みますし。逆に大勢が色んな事をめいめいやってるショットとかは、やはり根気も時間も掛かります。鬼ぃちゃんさんの集団ショットが凄いと思うのもその辺でしょうか。
名前
URL
削除用パスワード
by moriguchi01 | 2017-09-03 16:27 | SS公開 | Trackback | Comments(8)